分析LOVE☆リスト獲得の専門家miyoのブログ

上手に記事が書けない悩みはコレで解決します。

行動できないのはなぜ?理由を考える前にやってほしいたった1つのこと

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
子育てに奮闘中の2児のママ。 趣味はパンを焼くこと。家族の”美味しい顔”を見ることが幸せ♡ 【子育ても仕事もプライベートも自分らしく自信をもって人生を楽しむ】をコンセプトにブログを運営しています。「ママだからって我慢しない!自分の人生ももっと楽しむ!」と欲張りに堂々と声を上げて子育ても仕事もプライベートも楽しめる人を増やしたいです♪
詳しいプロフィールはこちら

主婦起業コンサルタントのミヨです。

あなたは、やりたいことが決まっているのになぜか行動できないと悩んでいませんか?

行動できない理由をいろいろと考え、ヤル気を出そうとがんばってはみるけど、結局行動できない自分がいる。

そんな状態を繰り返しているのではないでしょうか?

 

行動できない理由はいくつかあるとは思いますが、いろいろ考える前にまずやってほしいことがあります。

 

目標をしっかりと定めることです。

 

「あ~はいはい、目標ね。」

「よく聞く言葉だよね。」

「目標ならちゃんと決めてるよ。」

 

そんな声が聞こえてきますが、その目標設定は具体的ですか?

よく耳にする目標設定の大切さですが、具体的に目標が決まっていないと行動できません。

この記事では、具体的に目標を設定するための3のポイントをお伝えします。

行動できない理由を探して悩むまえに、是非しっかりとした具体的な目標設定を行いましょう!

 

目標設定の意味とは

目標を設定する理由は、

  • なりたい自分になるために
  • 成功を手に入れるために
  • 収入を増やすために
  • 痩せるために
  • 旅行に行くために
  • 老後を安心して暮らすために
  • マイホームを手に入れるために

など、人により様々です。

何かしら達成したいこと、手に入れたいもののために目標を決めますよね。

では、目標設定の意味について考えたことはありますか?

 

なんにために目標を決めるのか?

その理由は、脳に「ここに行きたい」と教え、行動できる自分になるために行います。

 


『脳に教える? ミヨさんちょっと意味が分かりません!』

 


『そうですよね。脳に「ここに行きたい」って教えるなんていきなり言われても意味不明ですよね。』

 

実は、「あなたの潜在能力を引き出す20の原則」に習い、人間の脳をカーナビに例えてみました。

この本で著者は、人間の脳はカーナビと同じと言っています。

どんな高性能なカーナビでも目的地を入力しないと、道案内をしてくれませんよね。

人間の脳も同じで、「これが目標だよ」と教えてあげないと、進み方が分からないということです。

 


『なるほどなるほど! それだと分かりやすいです。』

 

目標を決めれば、それを達成するために必要なプロセス、進むべき道が見えてきます。

まずは目標を明確にしましょう。

 

目標設定のあいまいさが行動できない理由を作っている

次に、目標を決めているのに行動できない理由について考えてみましょう。

行動できない一番の理由は、目標設定があいまいであることが原因かもしれません。

例えば、ダイエットしたい一人の女性(さえこさん)がいます。

 


『えっ? 私? 確かにダイエットしてます。万年ダイエッターです! 子供産む前の体重に戻したいんです~』

 


『わかる~ 私も産前の体重に戻したい! じゃあ、さえこさんはダイエットの目標って決めてる?』

 


『もちろん! 「絶対に痩せる」と決めて頑張ってますよ! でも、なかなか痩せないんです…』

 


『そっかそっか。悲しいね。具体的に、どんなことしてダイエットしてるの?』

 


『どんなこと? え~っと、おやつ我慢…できてない。運動…できてない。あれ? 具体的に何してるんだろ…? いつも「絶対痩せる」とは思ってるけど、毎日ただ過ぎていくだけかも…なんか行動できてないかも…』

 

 

さえこさんは「絶対に痩せる」という目標を決めて日々頑張っていますが、なかなか体重が落ちないようですね。

さらに、具体的にどんなダイエットをしているのか自分自身でもよくわかっていない状態です。

痩せたい気持ちはあるから、常にダイエットの事が頭の片隅にあるけど、目標があいまいなので結果につながっていません。

 

あいまいな目標では行動計画が立てられない

さえこさんの例のように、「絶対に痩せる」という目標は、あまり意味のある目標ではありません。

意味のない目標を立てても、脳が目的地を認識していないので、進む道が分からない状態が続きます。

では、どうすればいいのか?

脳に目的地を知らせるために、目標を具体的に設定しましょう。

 

さえこさんのダイエット目標に具体性を加えると次のようになります。

「7月30日までに、体重を3キロ落とす。」

  • いつまでに
  • どのくらい痩せる

というのが分かる、具体的な目標になりました。

目標が具体的になったことで、期日までに体重を落とすには、どのような方法があるのか、どのような行動をとればいいのかなど、行動計画が立てやすくなりました。

 

目標を設定するときは、行動計画を立てやすくするためにも、より具体的な表現を使いましょう。

 

行動できる自分になるための目標設定方法

上述で、「目標はより具体的な表現を使いましょう!」とお伝えしました。

ここからは、より具体的な目標を設定するための3つのポイントについてお伝えします。

 

ポイント1.測定可能であること

ポイント2.達成期限を決める

ポイント3.実現可能であること

 

目標を決めるときは、この3つのポイントを押さえながら決めましょう。

 

ポイント1.測定可能な目標とは

これは、具体的に手に入れたい未来を金額や数値で表しましょうということです。

さえこさんのダイエットを例にして考えます。

さえこさんは、ダイエット目標を「7月30日までに、体重を3キロ落とす。」と立てました。

この目標で測定可能な表現は、「3キロ落とす」というところです。

今よりのどのくらい体重を落としたいのかが明確に表現されているので、3キロ落とすためにはないをすればいいのか計画を立てやすくなります。

 

ポイント2.達成期限を決める必要性

次に大切なポイントは、「いつまでに」という期限を決めることです。

さえこさんのように、「7月30日までに3キロ落とす」と決めていれば、ゴールが見えます。

期限を決めていなということは、ゴールがないのと同じです。

ゴールが見えないのでモチベーションが維持できないという残念な事態になりかねません。

 


『マラソンだって、ゴールがあるから42.195キロ走り切れるんだよね。どこまで走ればいいのか分からないのに、ずっと走り続けることは不可能だよね!』

 

また、期限(ゴール)を決めることで、行動計画がさらに立てやすくなります。

「7月30日までに体重を3キロ落とす」と決めたさえこさんは、ゴールから逆算して、残り何日で3キロ落とすためにどんな行動が必要かを考え、実践すればいいんです。

 

ポイント3.実現可能であることの意味

数字や期限を入れて目標を立てたら、それが現実的に実現可能かどうかを判断しましょう。

もし、さえこさん(34歳)のダイエット目標が「6月1日~7月30日の2ヶ月間で、体重を10キロ落とす」だった場合、現実的だと思いますか?

不可能ではないかもしれませんが、健康面ことを考えると急激なダイエットは危険です。

つまり、非現実的な目標ということになります。

 

非現実的な目標を立てても、それが実現した未来を想像することが難しく、結果的に目標未達成という悲しい現実が待っています。

 


『せっかく頑張っても結果が出せないのは悲しいね。現実的な目標にすることって大切なんだね。』

 


『目標にも大きさがあるんだよね! 最初から大きな目標達成を目指すとしんどいから、小さな目標に細かく分けて、ちょっとずつ階段を上る形で達成していくといいよ。』

 

 

 

 

 

あなたが欲しい未来を手に入れるためには、実現可能で現実的な目標を決め、それを一つずつ達成しながら前に進んでいくのが一番の近道です。

 

目標が決まったら必ず実践してほしい事

最後に、具体的な目標が決まったら必ず実践してほしいことをお伝えします。

 

目標は毎日見直しましょう!

 

目標は立てるのがゴールではなく、行動し達成するのがゴールです。

 


『目標立てて満足してちゃダメだよ~! って、私もブログ始めたばかりのころは実践する前に満足していました… でも、それでは結果はついてこないですよね!』

 

目標を毎日見直し、脳に常に「ここに向かっているよ」と知らせることで、あなたの意識が目標達成に向けて前向きに働きます。

 

あなたの潜在能力を引き出す20の原則」によると、次のような行動で目標を見直すと効果的なようです。

 

  • 目標を声にだして読んでみよう
  • 目を閉じて1つひとつの目標がすでに達成したかのようにイメージをしてみよう
  • それぞれの目標が達成したらどんな気分になるか想像してみよう

(ジャック・キャンフィールド,ケント・ヒーリー,弓場隆(訳)(2017). あなたの潜在能力を引き出す20の原則 鴎来堂)

 

最初は意味のないことのように思えるかもしれませんが、続けることで脳が目標と現実のギャップを埋めるために必要なことを探し始めるとのこと!

結果的に、しっかり行動できる自分に生まれ変われます!

 

まとめ

この記事では、行動できない理由をいろいろと考え、ヤル気を出そうとがんばってはみるけど、結局行動できないと悩んでいる方に試してもらいたい、具体的に目標を設定するための3つのポイントをお伝えしました。

 

目標を決めるときは、

ポイント1.測定可能であること(金額や数値)

ポイント2.達成期限を決める(いつまでにやるのか)

ポイント3.実現可能であること(現実的かどうか)

以上3つのポイントが全て盛り込まれた内容にしましょう!

 


『私も、より具体的な目標を立てて、実践しながら大きな目標達成に向けて進んでいきます!』

 

がんばるぞ!!!

 

 

記事内で紹介した本はコチラ↓↓↓

 

お勧め記事ピックアップ

子育て専業主婦で自分に自信が持てなかった私が、自分の時間も仕事も楽しめるようになった理由が分かる人気の記事はコチラ↓↓↓

普通の主婦がブログで収入を得るために11ヶ月で学び実践したコト

起業に興味があるママにはコチラの記事もお勧め
↓↓↓
ブログで主婦起業したいあなたへ読んでほしい記事まとめ

 


 

FacebookInstagramTwitterで日常をアップしています。

 


『気軽にいいね!やフォローしていただけると嬉しいです♪』

 

 

記事の書き方に悩まなくなる
構成テンプレートあります。
↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子育てに奮闘中の2児のママ。 趣味はパンを焼くこと。家族の”美味しい顔”を見ることが幸せ♡ 【子育ても仕事もプライベートも自分らしく自信をもって人生を楽しむ】をコンセプトにブログを運営しています。「ママだからって我慢しない!自分の人生ももっと楽しむ!」と欲張りに堂々と声を上げて子育ても仕事もプライベートも楽しめる人を増やしたいです♪
詳しいプロフィールはこちら

 

コメントを残す

Copyright© My favorite life , 2018 All Rights Reserved.