Webアナリスト/リスト獲得の専門家 川口美代のブログ

子どもがアレ欲しいコレ欲しいと言い出した時の対処法を教えます!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Webアナリスト/リスト獲得の専門家/デジタルマーケッター/女性の働き方改革推進家
  行動してから考える"とりあえず行動派"。チャレンジ精神高め。困難に挑戦するのが好き。チャンスは逃さない。姉御肌な説教キャラ。モットーは「冷静に熱く」どんな時も情熱を持って仕事してます!
スキルのある女性が多様な働き方でチャンスを掴めるようオンラインワーク推進情報も発信します。
詳しいプロフィールはこちら

おはようございます。
miyoです。

 

突然ですが・・・

あなたのお子さん、アレコレ欲しい病 にかかってはいませんか?

アレコレ欲しい病とは・・・買い物に行ったとき、テレビでおもちゃのCMが流れるたびに、おやつを見るたびに、「アレ欲しい」「コレ欲しい」「それ食べたい」などという病である。
※注:私が勝手にそう呼んでいるだけで、リアルな病気ではないのでご安心くださいませ。

 

うちの子もその病気かも・・・

と思ったあなたは、この先に紹介する方法で対処できるかもしれません。

 

注:お子さんがアレコレ欲しいと言わなくなるための方法ではありません!アレコレ欲しい病が始まった時の自分の気持ちを落ち着かせる方法です。

 

この記事はこの人におすすめ
  • 子どもがアレコレ欲しいと言い出して困っている人
  • 子どものアレ欲しいコレ欲しいにみんなどうやって対処しているか知りたい人

是非読んでみてくだいね♪

 

アレコレ欲しい病を発症した娘

 

我が家の4歳娘はかれこれ2年ほどアレコレ欲しい病を患っています・・・www

 

主に、テレビで流れるおもちゃのCMを見ると「〇〇ね~あのリカちゃんの幼稚園セットが欲しいの~」「ぽっぽちゃんのお風呂のやつが欲しいの~」などと言ってきます。

あとは、おやつを食べたいときも、時間にかかわらず「アレ食べたい」「コレ食べたい」と要求します。

それも、結構な頻度で言ってきます。

正直、鬱陶しいくらい言ってくるときもあります。

 

誕生日やクリスマスなどプレゼントを用意する予定があるときはいいんですよ。

 

「誕生日プレゼントにもらえるかもね~」とか「サンタさんにお願いしてみようね~」って言って場を持たせることができます!

 

 

子どもの要求は溢れる滝のよう・・・

 

正直、アレコレ欲しい病を抑えることはできないと思っています。

かといって欲しいと言っているものをすべて買い与えることもできません。

もし買ってしまったならば、部屋がおもちゃであふれて片付けたくても片付かないことでしょう。

お金もかかります・・・

 

さらに、子どもの要求はとどまることを知りませんから、これでもかというくらい求めてきます。

それはそれは滝のように溢れだし、アレコレ欲しいと言い出しかねません。

実際、買ってあげなくても次から次に欲しいものがでてきてます。

 

正直キリがありません!

 

すぐ何でも買ってあげては、すぐに飽きておもちゃを大切にしなくなるでしょう。

 

物を大切にする子に育ってほしいですね!

 

 

私流 アレコレ欲しい病の対処法

 

あなたは「おねだり侍」(作詞: 舟越響子 作曲:菅野祐悟)という歌を知っていますか?

NHKのおとうさんといっしょで歌われている歌です。

 

初めてこの歌を聞いたとき、私は笑っちゃいましたw

歌詞がね~面白いっていうか、この歌詞を聞いたら子どものおねだりもかわいく思えるというか、笑って済ませよう!と思えるようになりました。

 

おねだり侍を聞く(見る)息子氏を載せてみました。

部屋がきっちゃないのは見て見ぬふりでお願いします!

 

「おねだり侍」はこんな歌詞♪

 


おねだり侍
(作詞: 舟越響子 作曲:菅野祐悟)

東から 西へと 風任せ (そいや そいや)

お気に入りを見つけたなら 一つ???で (参上)

おねだり侍今日も行く ねだって ねだって じったばた

あれ欲しい これ食べたい それちょうだい おねがい

拙者 おねだり侍

 

やんちゃ盛りの拙者に おもちゃ屋さんを素通りせよとは 酷でござんす

どうかとめないでくだせい いざ出陣 おねだり侍

 

この世は 欲しいものばかり (ほっしい ほっしい)

おねだり根性 日本一(日本一) ひとつ???で (参上)

おねだり侍 今日も行く とことんねだって じったばた

あれ欲しい これ食べたい それちょうだい おねがい

いつか大人になったら ママのおねだり聞くね

拙者 おねだり侍

※注:私が耳コピでおこした歌詞なので間違っていたらごめんなさい。

 

テレビから流れる歌を聞きながら耳コピで歌詞を書いてみました。

途中???の部分は聞き取れなかった・・・

「並んで」って聞こえるけどたぶん違う気がするので?のままにしています。

 

どうですか、この歌詞。

アレコレ欲しい病を発症している子どもの気持ちを見事に歌い上げていているとは思いませんか!?

私は、歌詞を書きながら思わず笑っちゃいましたよwww

おねだりするときって、本当にこんな感じですよ。

娘はじったばたまではしないからまだマシな方かな・・・

 

将来ママのお願いちゃんと聞いてよね~

 

 

「おねだり侍」をしっかり聞きたい方はコチラがお勧め♪元歌のお姉さん、三谷たくみさんの最後のスペシャルコンサートですよ~

 

私はこの回のテレビ放送をしっかり録画・保存してて、今でも子どもと一緒に見てるくらい好きです♡

 

子どもがアレコレ欲しいと言い出したら「おねだり侍」を思い出そう

 

あなたのお子さんにアレコレ欲しい病が発病したときは、「おねだり侍」を思い出しましょう。

 

口に出して歌ってもよし!

頭の中でBGM的に流してもよし!

 

将来ママのおねだり聞いてよね~と心の中で唱えながらその場をやり過ごしましょう!

 

子どものおねだりはとどまることを知りませんから、すべてに真っ向勝負で対処していたら正直、疲れます。

イライラしたくないのに、おねだりが止まらずにイライラしてしまうこともあるでしょう。

 

子どもと言えども、彼らの行動を変えることはできませんから、自分の思考を変えるしかありません!

アレコレ欲しい病になった子どもの相手をするときは「おねだり侍」をBGMにするのがおすすめです。

 

でも、 あまりにも要求がひどいときにはガツんと言って聞かせることも必要だとは思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

私の、アレコレ欲しい病への対処法いかがでしたか?

バカげてますよね~

自分でもバカだな~と思います。しかし、すべてに真っ向勝負は疲れますからね!

手抜き 息抜きしながらほどほどに子どもと向き合っていくのが私流です。

 

 

 

 

マネするだけで確実に記事の書き方がうまくなる
記事構成テンプレート無料プレゼントします!




自分のサイトに載せている記事や寄稿記事で、多数検索上位に入れてきた記事構成が学べます。

ぜひあなたのブログ運営にお役立てください!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Webアナリスト/リスト獲得の専門家/デジタルマーケッター/女性の働き方改革推進家
  行動してから考える"とりあえず行動派"。チャレンジ精神高め。困難に挑戦するのが好き。チャンスは逃さない。姉御肌な説教キャラ。モットーは「冷静に熱く」どんな時も情熱を持って仕事してます!
スキルのある女性が多様な働き方でチャンスを掴めるようオンラインワーク推進情報も発信します。
詳しいプロフィールはこちら

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© miyo's-style. , 2017 All Rights Reserved.